ページタイトル

1981yDMCデロリアンどうでしょう?

1960年代から70年代にかけてGMに在籍したジョン・Z・デロリアン氏が、1975年に自身の会社「デロリアン・モーター・カンパニー(DMC)」で生み出したドリームカーがコチラ↓

デザインはイタルデザイン社のジウジアーロが行い、シャシーはコーリン・チャップマン時代のロータスが開発。

リアに搭載されるエンジンは、プジョー・ルノー・ボルボが共同開発した2849ccのV型6気筒で、変速機はルノー製5MTまたは3ATがあります。

アウターパネルはステンレススチール製(無塗装のヘアライン仕上げ)で、メンテナンスフリーとなっており手入れが楽。

1985年に映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でタイムマシンのベース車となり一躍有名になったデロリアン。

現在でも数多くの愛好家と専門ショップが存在するため、リペアパーツの入手が可能の様です。

愛好家が多いとはいえ市場に出てくるデロリアンは非常に少なく、希少な車には間違いありません。

・・・がしかし!!!

何とこの度走行距離10,646マイルの極上車が見つかりました。

車両詳細はコチラ→≪写真

映画の設定では2015年のドクがマーティを迎えに過去に向かいますが、さすがに一般車が空を飛ぶまでにはなってなかったですね。

ただ結構当時の予想が当たっていて、例えばコチラ↓

ロボットなどの台頭ですね。

ドローンが犬の散歩をするのも十分に考えられる時代になりました。

まぁそれはさておき、この極上のデロリアン!

ここまで程度の良いベース車両を手に入れられるのはおそらくラストチャンスではないかと思います。

映画で憧れたあのデロリアン

さすがにタイムマシーンにはなりませんが、オリジナルを大事に乗るも良し!

映画と同じ仕様にカスタムして仕上げていくも良しで楽しみの多い車です。

一度は乗りたい!ずっと探していた!!などなど、気になる方は是非ガレージダイバン東京店までお問合せ下さい。

 

ちなみにですが、1985年のバック・トゥ・ザ・フューチャーで有名になる前にも映画に出ていて、ロッキー3やビバリーヒルズ・コップに出ています。

気になる方は是非この2作をご覧下さい

 

新車カタログはコチラから→IMPORT CAR

東京本店展示車輛はコチラから→CAR STOCK

ガレージダイバン東京本店

東京都江戸川区一之江8-4-5 営業時間/10:00~20:00 定休日/毎週月曜日
TEL/03-5607-3344 FAX/03-5607-3345

新車・中古車の輸入代行のご相談

販売車両のお問い合わせはガレージダイバン東京店のLINEへお問い合わせください。

 

GDファクトリー千葉店

千葉県千葉市稲毛区長沼町208-1 営業時間/9:00~18:00 定休日/毎週月曜日
TEL/ FAX/043-298-6544

車検・修理やカスタム・パーツのお取り寄せのご相談は

GDファクトリーのLINEへお問い合わせください!

QRコードを読み込むか【友だち追加】ボタンから追加して頂き
そのままトーク画面より通常のLINEの要領で質問等を送信してくださいhp
グループトークではなく1:1トークのため個別のやり取りが可能です。


空白