ページタイトル

サービス情報 300C マグナム チャージャー チャレンジャー ESPBAS/ABS/トラクションチェックランプ同時点灯

走行中に突然のチェックランプ点灯、

エンジン始動後でもABSなどのチェックランプが消灯しない症状で

ホイールスピードセンサーのシグナル異常が原因のトラブルが最近多発しております。

クライスラー純正テスターWITECHにて診断。

ロードテストを行い、各センサーの出力シグナル、パルスの数値、

ホイール回転数をデータで確認していきます。

トラブルコード、各データを元にセンサーの点検をしていきます。

実際にセンサーを取外し点検 配線の異常確認 内部抵抗の測定をします。

主に内部配線の断線が多いですが、センサー関連パーツのドライブシャフト、

ハブベアリングなどにも異常が出ていないかなどの点検も同時に行い、

故障箇所の断定をしております。

チェックランプが点灯するとABSの作動、トラクションコントロール制御などが

正常に機能しなくなり大変危険ですので、早めの修理をお勧めします。

アメ車の修理は純正テスター完備のGDファクトリーにお任せ下さい!

GDファクトリー千葉店

千葉県千葉市稲毛区長沼町208-1 

営業時間9:00~18:00 

定休日毎週月曜日

TEL/043-298-6543 FAX/043-298-6544


コメントは受け付けていません。

空白